東京の質屋で「預かり」してもらいましょ

東京の質屋「預かり」っていい方法です。

東京の質屋どんなところ?

東京の質屋で「預かり」してもらいましょ

質屋を利用してみたいというとき、買取のシステムは大体みなさん理解されていると思いますが、預かりがよくわからないという人が多いようです。

東京でも質屋を利用するほとんどの人が、買取で、預かりを行う人は少なくなっているようですが、それでも、預かりというシステムは非常に便利なシステムなので、覚えておくといいですよ。

ものをもっていって預けて、そのものに見合った金額までお金を融資してもらえる、簡単にいえば、こういうシステムです。

もちろん、お金を借りるのですから、利息は付きますし、期限までに返済しない場合、質屋さんに持っていった商品はお店のものとなります。

起原的には3ヵ月です。

利息に関しては、質屋によってそれぞれです。

たとえば、満月計算の場合、1ヵ月毎に質料が加算されるという方法となります。

質入れした日から1ヵ月以内であれば利息は1ヵ月分となります。

2ヵ月以内であれば2ヵ月分です。

満3ヵ月を過ぎて預かってもらっている商品の支払いができないようなら、商品をお店に手放せばいいのですから、消費者金融などから借金をしてとりたての電話に怯える・・ということを考えれば預かりのほうが絶対いいと思います。

利息分だけを支払い、期限を延ばしてもらうこともできるんですよ。

東京でも、こうした便利な預かりを利用されている方、皆さん知らずにいるだけで結構いるんです。

■ おすすめサイト ■
京都アートフリーマーケット

Copyright (C) www.mcgowansuniquerealty.com. All Rights Reserved.

東京の質屋どんなところ?